櫻のルネッサンス

日々のいろーんな出来事と、わたしの考えたこと。

『0円キッチン』映画の試写会

表参道のお洒落なスペースで、
新しい映画の試写会イベントに行ってきました。

f:id:sakura-renaissance:20170120024341j:image

『0円キッチン』
出演&監督の、ダーグィド・グロスさんのトークも楽しみでした。

f:id:sakura-renaissance:20170120024350j:image

 

食べ物がなくて飢えてなくなる子供たちがいる一方で、何万トンもの食べ物が廃棄されている現実。
それに違和感と、罪悪感を感じながらも、
自分が食べ物を無駄にしないというくらいのことしか出来ずにいました。

この「フードロス」という、大きな問題に真剣に取り組み、
5週間、廃棄食品だけで料理を作りヨーロッパを旅するという破天荒なアイデアを、最高に楽しんで魅せるダーグィド監督の、メガネの奥の優しい笑顔をみてると、なにか新しい希望が湧いてきます。

f:id:sakura-renaissance:20170120024405j:image

日本でも
規格外の農産物が、
二束三文の価値しかつけられずに
廃棄されたりと、
たくさん問題があって、
それに対していろんな活動をされてる方が
いることを知りました。

映画にも出てくるのですが、
いま、注目の昆虫食。

f:id:sakura-renaissance:20170120024443j:image
会場には、
蚕の素揚げの試食が!!

わたし
チャレンジしました。

f:id:sakura-renaissance:20170120024426j:image
日本の養蚕農家では
絹糸を紡いだ後の蚕の蛹を残さず大切に
食糧にしてたというから、
食べてみないとと思ってたのです。

味はほんとに
ナッツみたいな香ばしい味がしました。
昆虫食、初体験。
けっこう衝撃です。

この映画、
絶対おすすめです。
というか、観てほしい。

世界がアンバランスになってることを
考えるきっかけになってほしい。
切実に思います。

f:id:sakura-renaissance:20170120024515j:image

規格外野菜を使ったカレーも

とても美味しかったです。